NY外国為替市場(14日):FX初心者必勝法ブログ



スポンサードリンク

NY外国為替市場(14日)

FX 外国為替証拠金取引情報

NY外国為替市場

14日のNY外国為替市場で、円相場は小幅に続伸。
米金融機関への財務悪化懸念、米国株安などの影響から、円買い・ドル売りが優勢となった模様。
終値は、前週末比10銭円高ドル安の1ドル=106円10〜20銭

13日の米政府による政府関連住宅金融機関(GSE)の連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の支援策発表を受け、市場の混乱がひとまずは和らぐとの見方から序盤は「円売り」が優勢になる場面があった。
しかし、前週末に住宅ローン大手インディマック・バンコープが破綻したことや、14日の米国株式市場で金融株が大幅安となって、米株式相場全体の下落を主導したことから、徐々に「円買い・ドル売り」が活発になった。
円の高値は106円05銭、安値は106円61銭。



posted by FX初心者必勝法ブログ管理人 at 08:18 | FX初心者必勝法|外国為替市場
スポンサードリンク



総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集


相互リンク・SEO相性占いSEO

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。